スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
明日は
前回のライブドアショックとは大きく違う。
今までの加熱気味の短期調整とは明らかに違う。
今度は金融緩和政策の打ち切りによる金利上昇懸念というしっかりとしたファンダメンタルズに基づいた下げです。思えば0金利政策を長らく続けてきた日本ですが、ここもとの景気回復を受けて、解除する動きがあるのは当然の事ですね。金利に敏感な外人が資金を早々に引きあげてくるのも頷けます。今までの下げと違うのは、短期資金の変動による下げだけでなく、中長期の“投資”資金が引きあげてくると予想される所でしょう。ここ数年の日本株の長期的上昇トレンドを作ってきた中長期の資金が逃げるわけですから、長引く調整になる可能性も出てきました。ま、少し加熱気味でしたから、息の長い相場の為にも少し調整してくれた方が良いかもしれません。明日からは、売り中心のスタンスで行きます。中長期の資金が入り込み、綺麗な右肩上がりを続けてきた銘柄もいよいよ売れそうな時期です。信用買い残が膨らんでいたりするともっと良いと思います。

・・・・・と書いたものの、よく考えれば(よく考えなくても)
金融引き締めを行ったとしても、依然として日本は歴史的低金利
状態である事には変わりないですね。まさか一挙に大幅に
上げるわけではなく、徐じょに上げてくるでしょうから。
調整を挟んだ後、またゆるやかな右肩上がりであれば良いと
思います。2/15追記
スポンサーサイト
2006/02/14 04:15 | 明日の銘柄 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<2/14 | ホーム | 2/13>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pahopaho.blog11.fc2.com/tb.php/144-4a784f2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。