スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
最近読んだ投資本その2
私は株で200万ドル儲けた 私は株で200万ドル儲けた
ニコラス・ダーバス、長尾 慎太郎 他 (2002/12/28)
パンローリング
この商品の詳細を見る


これも米国の古典です。オリバーペレスの“デイトレード”という本に良書として紹介されてもいる物です。素人のダーバスが18ヶ月という短期間で200万ドルを作るストーリーです。1950年代の内容ですが、当時からトレイリングストップを駆使してトレードしていたんですね。銘柄を選んで、どのように売買したのかを細かく書いてあります。現代でも通用するかどうかは??ですが、考え方は今と変わらないんですね。
損切りはシビアに、利はできるだけ伸ばす。その為にトレイリングストップを上手に活用する事が学べます。リバモアにしても、ダーバスにしても、利が出たら直ぐに売ってしまう愚行を戒めていますが、反対に、ロスチャイルドの言葉、“投機で継続的に成功するには、常に売り急ぐ事”・・というのがあるそうですが、対極的で、考えさせられます。この本も勉強になった。。と言うより面白かったw
スポンサーサイト
2007/07/10 02:26 | トレードお役立本 | コメント(0) | Trackback(0) | pagetop↑
<<6月のセンチメント調査 | ホーム | 最近読んだ投資本>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://pahopaho.blog11.fc2.com/tb.php/334-e7994d6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。